2007年10月01日

初音ミクファーストレビュー

お疲れ様です。ヴァァムです。
『an advance』 で初めて初音ミクを使ってみたのでファーストレビューを書いてみたいと思います。

○良い所
■とりあえず音符を入力して、歌詞を流し込みすると歌ってくれるので、イメージはつかみやすい。
■バックコーラス(アーとかラー)とかのレベルでの使用なら、本チャンでも使えると思うぐらいクオリティはある。ハモリとかね。

○悪い所
■再生ポイントを固定できない。これは作業効率を上げるために大事な事だと思います。特に調教してる時は、同じ所を何度も繰り返し再生しながらの作業になるので、いちいち、ポイントをマウスで戻すのは面倒くさい。この工程がなくなるだけでストレスもだいぶ減ります。なんとかこの再生ポイントは「開始位置に戻る」「停止位置から開始」の二つが選べるようにしてもらいたいです。
■日本語入力必須のソフトなのに、日本語モードになってると、スペースバーで再生できないので、いちいち英語モードにしてやらないとダメ。これも著しく作業工程を邪魔するものだと思います。

悪い所というか改善してほしいところです。とりあえずこの2つをクリアするだけでずいぶんと使いやすくなると思いますので、ぜひ改善をお願いします。

ラベル:初音ミク
posted by ヴァァム at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。